モバイルSuica

よくあるご質問

東日本旅客鉄道株式会社

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • 投稿日時 : 2020/03/02 00:00

高輪ゲートウェイ駅発着・経由への定期券区間変更

3/14(土)以降まで有効なモバイルSuica定期券をお持ちで、高輪ゲートウェイ駅発着又は同駅での都営浅草線(泉岳寺駅)乗り継ぎに区間変更したい場合、現在ご利用中の定期券については、すでにご利用頂いた日数分を日割り計算にて差し引いた金額で払戻し、新たにご購入いただく(特殊な区間変更の取扱い)ことが可能です。
※京急線との連絡定期券取扱いはありません。
  • 旧定期券の発着駅が田町駅又は品川駅の場合に限り、3/14(土)5:00以降モバイルSuicaアプリの「区間変更」操作をいただくと、旧定期券は日割り計算払戻しとなります。(定期券内容確認画面にて「東海道線・高輪ゲートウェイ駅開業に伴う区間変更」に「該当する」をチェックして頂くとキ旧定期券は日割計算/無手数料にて払戻されます。
  • 新旧いずれかの定期券が2区間定期通学定期新幹線定期グリーン定期の場合及び都営浅草線との連絡定期については、下記手順によりお申込みいただく必要があります(弊社での設定が必要となります)。
  • 本取扱いは4/30(木)を以て終了します。
手順】-----------------
下記リンク内「専用申込みフォーム」より、区間変更後の定期券をお申込みください。通学定期券の場合も通学証明書の再送は必要ありません。
 
(注)フォーム入力時のポイント
Suica ID番号=使用中のSuica定期券のSuica IDを入力します。
使用開始日=新経路での使用開始日を入力します。
      ↓
回答内容をご確認の上、弊社にて作成した新定期券をSuicaアプリケーション/モバイルSuicaアプリの定期券メニューにてご購入ください。ご購入と同時に旧定期券の払戻しも完了いたします。
ご注意!!購入手続きは「メール回答当日」に行ってください。
メール回答当日の23:45までに、アプリにて購入手続き(区間変更)を行ってください。お手続き後、旧定期券は払戻しとなり使用できなくなります。
---------------------
【備考】
区間変更は、旧定期券の払戻しと新定期券の購入を同時に行うものです。旧定期券の使用期間をそのままに区間・経路のみを変更することはできません。