モバイルSuica

よくあるご質問

東日本旅客鉄道株式会社

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 514
  • 公開日時 : 2018/05/24 14:00
  • 更新日時 : 2018/07/30 10:44
  • 印刷

Google PayのSuicaをはじめるには?

回答

Google PayのSuicaは、おサイフケータイ対応のAndroidスマートフォンで、新規に会員登録したり、既存のモバイルSuicaの情報を追加することで、年会費無料でGoogle Payに登録されたクレジットカードからチャージできるなど、各種サービスをご利用いただけます。
 
【対応機種】
Android OS5.0以上のおサイフケータイ対応スマートフォン
 
【はじめかた】
新規にご利用を開始する方も、既にモバイルSuicaアプリをご利用の方も、以下の手順でGoogle PayにSuicaを追加できます。モバイルSuicaアプリとGoogle Payアプリは、両方のアプリを併用するこも可能です。それぞれのアプリには、同じSuicaの情報が表示されます。
 
② Google Payアプリのお支払い方法にSuicaを追加する
 
【チャージの仕方】
Google Payアプリに登録したクレジットカードから決済します。または、JR東日本のSuicaチャージ専用機やコンビニで現金でチャージします。
 
※ Suicaの会員登録をする際に設定するSuicaパスワードやメールアドレスは、モバイルSuicaアプリの利用やJRE POINTへの登録に必要になります。
※ Google Payからチャージする際にパスワードを入力する必要はありません。
Google PayアプリやモバイルSuicaアプリのSuicaで改札機を通ったり、お買い物をする時は、カードタイプのSuicaと重ねないでください。
 
【さらに詳しく】
モバイルSuicaアプリとの使い分けなど、Google Payで利用できるサービスについてはこちら
 
 
※Google PayのSuicaをご利用いただくにあたりましては、Suicaカードと異なり「端末と通信」はお客さまの管理によりますので、これらの不具合や故障・紛失等によりSuicaがご利用いただけない場合も、JR東日本では補償いたしかねますので、ご理解の上でご利用ください。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます