モバイルSuica

よくあるご質問

東日本旅客鉄道株式会社

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 422
  • 公開日時 : 2018/01/18 08:40
  • 更新日時 : 2018/11/01 18:21
  • 印刷

「ご利用の機種はモバイルSuicaに対応していないか、モバイルSuicaサービスを終了しています。」と表示されログインできない。

回答

モバイルSuicaのサービスが終了した端末を利用された場合に、表示されます。
以下、対象の端末です。
  • SoftBank 841N(3Gケータイ):2018年2月25日をもちまして終了
  • au フィーチャーフォン(3Gケータイ):2018年1年22日をもちまして終了
  • SoftBank GL07S(スマートフォン):2018年1年22日をもちまして終了
 
【引き続きモバイルSuicaを利用する場合】
モバイルSuica利用可能機種をご用意のうえ、会員メニューサイトより再発行の手続きを行ってください。
なお、新たな端末のご準備と再発行手数料510円はお客さまのご負担となります。
 
以下に該当する場合は、モバイルSuica情報を引き継げないため、再発行の手続きができません。
一旦モバイルSuicaを退会(払戻し)し、引き続き利用する場合は、改めてモバイルSuicaアプリより新規登録してください。
  • EASYモバイルSuica会員で、モバイルSuicaアプリにクレジットカードを登録していない。
  • Apple社製端末でモバイルSuicaを利用したい。
【モバイルSuicaを退会/新規登録する場合】
  1. 会員メニューサイトより退会(払戻し)の手続きを行います。
    ※退会時にSF(電子マネー)残額があった場合、手数料220円を差し引いた額を返金します。残額がない場合は、手数料はかかりません。
    ※すでに入金(チャージ)済みのSF(電子マネー)で鉄道やショッピングの利用は可能です。
  2. 引き続きモバイルSuicaを利用する場合は、モバイルSuica利用可能機種をご準備のうえ、改めてモバイルSuicaアプリより新規登録を行います。
該当のお客さまにはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
 
【重要なお知らせ】auフィーチャーフォンでのモバイルSuicaサービス終了についてはこちらをご参照ください。
【重要なお知らせ】STREAM X(GL07S)でのモバイルSuicaサービス終了についてはこちらをご参照ください。
【重要なお知らせ】841NでのモバイルSuicaサービス終了についてはこちらをご参照ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます