モバイルSuica

よくあるご質問

東日本旅客鉄道株式会社

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 36
  • 公開日時 : 2019/01/23 00:00
  • 更新日時 : 2019/02/15 17:27
  • 印刷

アプリ操作で購入できない区間・路線の通勤定期券を新規購入したい。

回答

【注】Apple PayのSuicaをご利用の方はhttps://secure.okbiz.okwave.jp/appsuica/faq/show/1461
--------------------------------------------------------------------------
 
次のような区間・経由の定期券は、モバイルSuicaアプリの操作のみでは新規購入できません。
 
× 発駅/着駅ともにJR東日本の駅でない場合---アプリは発駅にJR東日本の駅入力が必須
(例)「成増」~東武線~「池袋」~JR山手線~「渋谷」~東急線~「二子玉川」
 
× 重複や折返しの区間を含む場合---アプリでは経路指定不可
(例)「品川」~東海道線~「横浜」~横浜線~「町田」 ※ 東神奈川~横浜間が重複
 
また、以下のような区間・経由の定期券は、Suicaでのお取り扱い対象外です。
 
× JR東日本のSuicaエリアから外れる区間、及びSuicaで発売できない鉄道会社線への連絡定期券
(例)横浜~沼津 ※熱海~沼津間はSuicaエリアでないため不可。
 
× JR東日本の区間を含まない定期券
(例)「自由が丘」~東急線・東京メトロ線・西武線~「石神井公園」
 
× 経由・乗継駅等により、Suicaでの発売ができない定期券
 
上記を踏まえ、Suicaで発売可能ながらモバイルSuicaアプリの操作だけで購入いただけない区間の定期券は、以下の手順でお申込みください。同一の区間・券種にて継続購入及び1年以内に再購入される場合は、アプリ操作でお手続きいただけます。
 
【アプリで新規購入できない区間の定期券】
ご希望の定期券区間を◆専用申込みフォーム(下記リンク)にて申請してください。
ご申請いただいた定期券区間情報をお客さまのSuica上に作成し、メールにてご案内いたします。
その後、モバイルSuicaアプリにて購入手続き(※)を行います。
※ モバイルSuicaアプリに登録したご本人名義のクレジットカード決済に限ります。
JR東日本の区間を含まない定期券は、Suicaでの購入ができません。
 
フォーム入力時の注意事項
 
Suica IDは、お客さまが申請の定期券を設定したいSuicaを特定するために必須となります。
・フォームへの入力(経路記載等)がわかりにくい場合は「ご要望・特記事項」欄に記載してください。
・使用開始日は、ご申請当日より14日以内でご指定ください(購入時に変更可能です)。
 
ご申請いただいた後の手順
 
・20時までにご申請いただきますと、原則当日中に取扱いを承りメールにてご案内いたします。
・20時以降のご申請につきましては、翌日の取扱いとさせていただきます。
・メールでのご案内に「購入方法」を記載いたしますので、ご確認の上お手続きください。
・使用開始日と使用期間は、購入時に変更いただけます。
・申請し回答(設定)された区間がご希望と異なる場合は、購入手続き前に限り予約を取り消す(無手数料)ことができます。
・予約解除された場合も、再度同じフォームより申請いただけます。
 
■■■■■重要な注意事項■■■■■
Suicaに有効な(期限が切れていない)定期券情報が存在する場合は「区間変更」の取扱いとなります。「区間変更」は、現在の定期券払戻しと新しい定期券の購入を同時に行う手続きですが、購入手続き完了と同時に現在の定期券は無効となり、新しい定期券の使用開始日前まで使用できなくなります。また、現在の定期券の有効残日数によっては払戻しがない場合があります。
※ 現在の定期券と新しい定期券が、それぞれ異なるSuicaに設定となる場合は、上記の通りではありません。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます