モバイルSuica

よくあるご質問

東日本旅客鉄道株式会社

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2018
  • 公開日時 : 2020/03/26 00:00
  • 更新日時 : 2020/03/31 17:11
  • 印刷

モバイルSuica対応機種を知りたい。

回答

モバイルSuica対応機種については、一覧表からご確認ください。
モバイルPASMO対応機種の情報も併せて掲載しております。
 
※上記リンク先URLは内容更新の都度変更されますので、ブックマーク等は控えていただくようお願いします。
 
モバイルSuicaのご利用には、JR東日本が発行するモバイルSuicaアプリの入手及び会員登録が必要です。セキュリティの観点から、端末のOSおよびモバイルSuicaアプリは、常に最新バージョンにアップデートしてご利用ください。
 
【注意事項】
1.端末の「マルチウィンドウ」機能はOFFに設定してご利用ください。
2.Android6.0未満でご利用の場合、2021年3月(予定)をもちましてモバイルSuicaをご利用いただけなくなります。
3.Android OSのβ版では、モバイルSuicaをご利用いただけない場合がございます。
4.モバイルSuicaは、端末にSIMカードを挿入し、通信可能な状態でご利用いただけます。
5.新たに端末を購入の際は、モバイルSuica対応機種であることを、店舗および各社ウェブサイトでご確認ください。
6.2016年8月24日以降、「SHA-2」方式および「TLS1.0以上」非対応の端末では、ご利用いただけなくなりました。詳細はこちらをご確認ください。
7.Android2.2以下を搭載の機種は、2018年8月27日をもって、モバイルSuicaサービスの提供を終了しました。対象機種はこちらをご確認ください。
8.2020年2月をもって一部機種を除くケータイ(フィーチャーフォン)でのモバイルSuicaは、ログインを伴うサービスの提供を終了いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。
9.Android6.0以上の機種でも、2021年3月以降、一部の機種において機能制限がかかる場合がございます。詳細はこちらをご覧ください。
 
なお、iPhone/Apple Watchを使ったApple PayのSuicaサービスもございます。下記リンクより対象端末をご確認ください(本サイトはAndroid端末でのご利用向けとなります)。

アンケート:ご意見をお聞かせください