モバイルSuica

よくあるご質問

東日本旅客鉄道株式会社

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 125
  • 公開日時 : 2021/03/20 12:00
  • 更新日時 : 2021/10/13 14:25
  • 印刷

【端末の変更・交換】 Android端末から、iOS/watchOS端末へ。

回答

Android端末で利用中のモバイルSuicaは、iOS/watchOS端末(Apple PayのSuica)に移行できます。
 
【手順⓪端末の変更・交換操作の前にご確認いただくこと】
  • 旧端末(Android)のモバイルSuicaアプリのログイン情報(メールアドレス) ※アドレスを忘れた方はコチラ
  • 旧端末(Android)のモバイルSuicaアプリのログイン情報(Suicaパスワード) ※パスワードを忘れた方はコチラ
  • 新端末(iOS/watchOS)が「Suica対応機種」で、Suicaが未設定の状態であること。
  • 新端末で、App Storeより[Suica](Suicaアプリケーション)を入手(ダウンロード)
 
【手順①旧端末にてSuicaをサーバ退避(預け入れ)】
 
サーバ退避(預け入れ)を確実にお済ませいただかないと、新端末でSuicaの再設定はできません。
故障・紛失等により、旧端末でSuicaをサーバ退避できない場合、当該Suicaは払いもどし(退会)し、新端末では新規発行(会員登録)を行ってください(旧端末と同じメールアドレスを使用する場合、退会の翌日7時以降に新規登録が可能です)。
 
 
【手順②新端末(iPhone)にてSuicaの再設定】
  1. Suicaアプリケーションを起動し[機種変更]をタップ
  2. 旧端末(モバイルSuicaアプリ)と同じメールアドレスとSuicaパスワードでログイン
  3. 画面の案内に沿って、機種変更操作を完了
  4. Walletアプリを起動し、移行したSuicaが表示されていることを確認
  5. Apple Watchに設定の場合は、Watchアプリを起動し移行操作 http://appsuica.okbiz.okwave.jp/faq/show/1534
エクスプレス予約連携サービスをご利用の場合は、エクスプレス予約連携サービスの再設定もお済ませください。
iPhoneでの再設定及びApple Watchへの移行ができない場合は、Apple Careにてサポートをお受けください。
 
上記お試しいただいても、端末の変更・交換に伴うSuicaの移行ができない場合は、専用フォームにてお問合せください。モバイルSuicaサポートセンターにて状況をお調べしご回答いたします。
 
なお、Suicaの移行によりSuica ID番号が変更される場合がありますので、Suicaを使用したサービス(JRE POINT、エクスプレス予約、コインロッカー等)をご利用の場合は、情報更新等の手続きが必要です。

アンケート:ご意見をお聞かせください